房総_内房_君津_旅ヲスル木

内房エリア(東京湾側) 房総半島 食事

【胃袋をつかまれる】名水の里・久留里のこだわりカフェで美味しい野菜に心奪われました

投稿日:2020年8月31日 更新日:

君津市の内陸部にある「久留里」。

内房・外房・安房につながる交通の要所として栄えていました。

 

そんな久留里は、千葉県で唯一「平成の名水百選」に選ばれるほど、

美味しい水がとれることで有名です。

 

美味しい水を生かして、この地には美味しいグルメがたくさんあります。

先日ぽんちゃがご紹介した「手打ちそば処 藤美」もそのうちのひとつです。

【待つ価値がある】名水の里「久留里」でコスパ抜群の手打ちそばランチを楽しんできた

 

「藤美」のようなおそば屋さんの他にも、かき氷やパン、カフェなど

久留里の湧き水を生かしたお店がたくさんあります。

もしかしたら、美味しい水に魅せられてこの地に移住する人も多いのかもしれませんね。

 

今回は、名水の里・久留里で見つけた美味しいカフェについてご紹介します。

はじめての訪問でしたが、小さなことにも手を抜かない心づかいが印象に残ったお店です。

 

お店の情報

内房エリアの君津市にあるお店です

ぽんちゃ_房総マップ_内房_君津市

 

詳細な地図はこちら↓

店名: cafe 旅ヲスル木
住所: 千葉県君津市久留里市場585
営業時間: 11:00~17:00
定休日: 月曜日・火曜日・水曜日
食べログ: https://tabelog.com/chiba/A1206/A120603/12032937/
Retty: https://retty.me/area/PRE12/ARE466/SUB46601/100001243838/

 

君津市久留里にある「cafe 旅ヲスル木」は名水の里・久留里にあるカフェ。

「インスタ映え」を狙ったお店かと思いきや、
水だけでなく素材にしっかりこだわったお店です。

久留里の湧き水に、お米はこしひかり、野菜はご主人の地元の
丹波産や地元のものを使っています。

メイン料理はもちろんなのですが、前菜のサラダが特にオススメ。
前菜にまで手を抜かないこだわりが感じられて、良い意味で第一印象から裏切られます。

店内で個展が開催されていたり、奥様がパンを作られていたり、
久留里の水でいれたコーヒーが飲めるなど、
いろんな顔を持っている、人が多く集まるお店です。

 

 

 

SNSの反応はこんな感じ。インスタ映えが半端ないお店です。
もちろん、食べても美味しいお店なのでそこはご安心ください!

 

 

 

この投稿をInstagramで見る

 

(@zsa___zsa___zsu)がシェアした投稿 -

お店までの行き方

高速道路から来る場合は、木更津東I.Cで下道におりた後に、

410号線を南に進んでいくと、久留里に入ります。

 

「久留里町市場(下り)」の交差点のすぐ手前の信号を

左折するとお店が見えてきます。

(外観ではお店とわかりづらいので注意)

 

房総_内房_君津_旅ヲスル木
一見してお店とわからない外観です

 

房総_内房_君津_旅ヲスル木
入口外観

 

 

 

メニュー

メイン料理はごはん系、パスタ系、その他ドリンク、デザートがあります。

 

 

ごはんメニュー

房総_内房_君津_旅ヲスル木

 

パスタメニュー

房総_内房_君津_旅ヲスル木

房総_内房_君津_旅ヲスル木

 

飲み物・デザートメニュー

房総_内房_君津_旅ヲスル木

房総_内房_君津_旅ヲスル木

 

ぱんメニュー

ぽんちゃが行った時にはやってませんでしたが、

奥様が作るパンもおいしいそうです。食べたかった。。

 

房総_内房_君津_旅ヲスル木

 

実食

①ココナツキーマカレー、②旅ヲスルナポリタン、③ほたてとみょうがのパスタをオーダーしました

 

前菜サラダ(ランチの付け合わせ)

このカフェで強くおすすめしたいのが前菜のサラダです。

ランチの付け合わせと侮るなかれ、ものすごく美味しいですよ!

 

通常メイン料理までの繋ぎという扱いの「前菜」ですが、

強烈な個性に引き込まれてしまいました。

 

とにかくひとつひとつの味が濃い!野菜がすごく甘いんです!!

なんでも、ご主人の地元である兵庫県丹波産の野菜や自家栽培のものをメインに使っているのだとか。。

やっぱり作り手が身近なものは安心して食べられますよね。

ぽんちゃの子供たちも無心でバクバク食べておりました。。

 

まさかの前菜サプライズで一気に食事が活気づきました

こういうランチは本当に楽しい!

房総_内房_君津_旅ヲスル木

 

ココナツキーマカレー(900円)

からだにやさしい雑穀米のキーマカレーです。

甘味のある雑穀米にスパイシーなひき肉がすごく合います

 

通常のキーマカレーよりも水っぽくないので、

雑穀、ひき肉、野菜のそれぞれをまんべんなく楽しめます。

 

房総_内房_君津_旅ヲスル木
見た目以上にひき肉がスパイシーでじんわり汗をかく料理です
汗をかきながらも食べることが止められないクセになるスパイシーさですね

 

旅ヲスルナポリタン(1,000円)

野菜のフレッシュさがきわだつナポリタンです。

 

オーソドックスな味付けのナポリタンですが、

ケチャップがしつこくなくて美味しいです。

 

特に大きめにカットされたトマトの「新鮮さ」と「果肉感」が、

このパスタの印象を決定づけてます!

 

房総_内房_君津_旅ヲスル木
フレッシュなトマトだけでなく、ピーマンや玉ねぎも大きめで野菜を楽しめるパスタです

 

ほたてとみょうがのパスタ

メニューには載ってないのですが、当日のおすすめパスタを食べました。

 

しょうゆベースの和風な味付けですが、上に乗ったみょうがと、

ナンプラーの香りがきいていて、いろいろな風味が楽しめます

 

ほたても肉厚で甘いです。

内陸部で新鮮なほたてのパスタを食べられるとは思いませんでした。

 

房総_内房_君津_旅ヲスル木
家庭では食べられない上級の味わい。さまざまな香りを楽しむパスタです

 

第一印象で胃袋をつかまれるお店です

房総_内房_君津_旅ヲスル木

 

ランチの付け合わせのサラダに期待してお店を訪れる人はあまりいないと思いますが、

このカフェは付け合わせのサラダから違います!

 

「見た目から美味しい」鮮やかな色彩の野菜は、

野菜の甘味が濃いので「食べても美味しい」です。

 

そして、こういう小さなことに手を抜かないこだわりが、

第一印象で胃袋をつかまれるのだと思います。

 

その後に食べるメイン料理の数々も繊細な味付けで、

楽しい食事の時間を過ごすことができました。

 

今回はランチでお邪魔しましたが、これだけこだわっているのであれば、

パンやスイーツ、コーヒーなどもきっと楽しめると思います。

 

ランチだけでなく様々なシーンで活用できるこだわりのカフェ、いかがでしょうか。

 

 

店名: cafe 旅ヲスル木
住所: 千葉県君津市久留里市場585
営業時間: 11:00~17:00
定休日: 月曜日・火曜日・水曜日
食べログ: https://tabelog.com/chiba/A1206/A120603/12032937/
Retty: https://retty.me/area/PRE12/ARE466/SUB46601/100001243838/

 

 

「いいね」と思ったらボタンクリックお願いします!

 

-内房エリア(東京湾側), 房総半島, 食事
-, , , , , , , , ,

Copyright© 房総ローカリスト🍀ぽんちゃ , 2021 All Rights Reserved Powered by STINGER.