内房エリア(東京湾側) 房総半島 食事

【房総おむすび】6/13(日)11時~13時でテイクアウト販売実施します!

投稿日:

房総ローカリストがプロデュースするおむすび店「房総おむすび」

みんなも、そしてぽんちゃ自身もまだ知らない房総の魅力を美味しく探求するプロジェクトです。

 

そんな房総おむすび、5/2(日)に第一回イベントを実施しました!

 


おまけにブロガーの大先輩に記事にしていただいたりと本当に嬉しい限り。。

【これからが楽しみ♪】プレオープンした房総おむすびでおむすびを食べてきました

 

普段はSNSでコミュニケーションする皆さんとも実際に会話できて本当やって良かったな。

ご来店いただいた皆様、この場を借りてあらためてありがとうございました!!

 

実はこの5月のイベント。ぽんちゃのTwitterフォロワー限定での案内だったため、来店客数をかなり絞って営業してました。

というのも、最初のイベントということもあり、一人ひとりのお客様に丁寧に対応したかったんです。

(それでも、てんやわんやで長らく待たせてしまったお客様には本当に申し訳ありませんでした!)

 

房総おむすびの経営理念は、「おたがいのできることを重ねること」

主婦にとって当たり前のご飯づくりのスキルを、みんなの食材やアイデアを使って大きく広げていくことです。

5月のイベントで小さな小さな一歩は踏み出せたかな、と考えています。

 

次なるチャレンジは「短時間にたくさん作ること」

前回の反省点である「提供時間の長さ」を克服しないとおむすび店を経営することは到底できないので、次回6/13(日)のイベントでは、なおちゃんにはとにかくたくさんのおむすびを作ってもらうことにしました!!

 

その方法は「テイクアウト販売」です!

 

イートインを楽しみにしてた方はできたてを提供できず、本当にごめんなさい。

大好評だったぶっかけ漁師めしや具だくさん豚汁も今回はいったんお休みします。

 

そのかわり冷めても美味しい房総おむすびを楽しんでください!ご自宅で外出先で房総おむすびを楽しんでください!

実際、「家族と一緒に食べたい」、「外出先で食べたい」ということでテイクアウトのご要望を多くいただいておりました。

おむすびの原点は携行食、持ち運びができて手軽に食べられるのがおむすびの良いところなんです!!

とにかくたくさん作ることを考えて商品ラインナップも極めてシンプルなものにしています。

 

ただし、具材には今まで以上にこだわりました。

今回の商品は以下の通りです。

 

Aセット 2個入り600円(税込)

・横芝光ねぎ(永井鰹節と宮醤油とあわせた房総ねぎおかかです)

・房総ポーク(脂の甘いブランド豚を赤石味噌に漬け込んで焼きました)

 

Bセット 2個入り500円(税込)

・しおむすび(長狭米こしひかりと青まぜ海苔)

・しゃけ  (いすみ市大原漁港直送の銀鮭)

 

素材もこだわってあつめました!

 

そして今回のテイクアウト販売は、2拠点同時開催!

ワンデイシェフかんでんち(木更津市)

小湊鐡道 上総牛久駅前(市原市)

※リンクからイベントページに飛べます。

 

かんでんちさんは木更津駅西口の木更津港近くにある古民家シェアキッチン。

前回5/2のイベントと同じ場所です。

大通り沿いが入口になるので、ナビに惑わされないようにご注意くださいね!

房総にはまだ少ないシェアキッチンの仕組み、房総おむすびのようなチャレンジショップが

実現できるのもかんでんちさんのおかげです!

 

そして、小湊鐵道の主要駅、上総牛久駅では、この日に開催される大人気マルシェ、

うしくにぎわいマーケット」と初めてコラボさせていただきます。

牛久商店街の皆さんと盛り上がることができて本当に嬉しいです!!

 

 

 

房総おむすび、6/13(日)11時~13時の各拠点40食の限定販売となります。

一緒に房総の埋もれた魅力を探しに行きませんか??

 

 

 

 

-内房エリア(東京湾側), 房総半島, 食事
-, , , , , , , , , ,

Copyright© 房総ローカリスト🍀ぽんちゃ , 2021 All Rights Reserved Powered by STINGER.