君津市の洋菓子店「里桜庵」

内房エリア(東京湾側) 房総半島 食事

君津の山奥の田園菓子は大人向けのほろ苦いスイーツ

投稿日:2020年10月16日 更新日:

テレビ東京の「昼めし旅」という番組で偶然見つけたお店です。

都内で料理人をしていたご主人と、パティシエをしていた奥さんが、君津市が気に入って10年ほど前に地方移住して開店した洋菓子店。

そんなご夫婦に親近感を覚えて来店したのがきっかけですが、予想に反して超ハイレベルなお店でした!

地元の素材を使った本格的な洋菓子がいただける名店です。

 

お店の情報

内房エリアの君津市にあるお店です

ぽんちゃ_房総マップ_内房_君津市

 

詳細な地図はこちら↓

店名: 里桜庵 (りおうあん)
住所: 千葉県君津市東日笠280-28
営業時間: 10:00~16:30
定休日: 木曜日
食べログ: https://tabelog.com/chiba/A1206/A120603/12031159/
HP: https://riouan.exblog.jp/

 


君津市にある「里桜庵(りおうあん)」は山奥にある洋菓子店。

君津市の新鮮なフルーツや木の実、野菜を使った超本格的なスイーツをいただけます。

もともと都内で腕を振るっていたシェフとパティシエのご夫婦が君津市を気に入って地方移住したのがこのお店の始まり。

素材の良さはもちろん、甘味と苦味のバランスを突き詰めると、こんなに美味しいスイーツが出来上がるんですね、という納得感と安心感のある名店です。

 

 

SNSの反応はこんな感じ。どれもキレイに撮れてますね🎵

 

 

 

お店までの行き方

君津インターより国道465号を通って鴨川方面へ向かいます。

左折すると房総スカイラインに入る交差点を左折はせず、

直進して国道410号で鴨川方面に向かう途中にあります。

君津市の洋菓子店「里桜庵」
油断してると通り過ぎちゃいそうな山道の中にあります

 

君津市の洋菓子店「里桜庵」
この看板が目印。「田園菓子のおくりもの工房」というコンセプトのお店です。

 

君津市の洋菓子店「里桜庵」
雰囲気のあるお店の外観。

 

君津市の洋菓子店「里桜庵」
お店の入口。

 

店内風景

店内は「撮影禁止」のため掲載なしです。。

 

センスのいい絵本や雑貨が並べてあって居心地のいい店内です。

「田園菓子」と言っているだけあって自然を生かしたスイーツが並んでます。

だからスイーツの色合いがとっても美しい!!

 

ショーケースのタルト・ケーキも見ているだけでも楽しい気分になれますよ。

 

インスタグラム見てもらうとイメージが伝わると思います。

 

里桜庵: https://www.instagram.com/denengashi/

 

大人向けの「甘くない」本格スイーツ

里桜庵のタルト・ケーキに共通するのは「甘くない」こと。

砂糖や甘味料をできるだけ使わないようにしてるんですね。

だから、素材や生地の自然な甘さを引き出されてます。

 

それでは、お持ち帰りしたスイーツたちのご紹介です。

オレンジタルト(445円)

君津市の洋菓子店「里桜庵」

オレンジタルトは「里桜庵」の定番商品。

ギューギューに敷き詰められたオレンジピールの爽やかな甘味と苦味が特徴です。

 

君津市の洋菓子店「里桜庵」

砂糖の甘さ、オレンジのフレッシュさを期待して食べると良い意味で裏切れますよ!

甘すぎないのが良いんですね!

 

くるみキャラメルタルト(445円)

君津市の洋菓子店「里桜庵」

ぽんちゃのおススメは「くるみキャラメルタルト」

 

食感がとにかく楽しいタルトです。

ザクザクしたくるみと、カリカリのパンプキンシード。

こんなに口から音が出るタルトも珍しいです(笑)

 

くるみの苦みを甘いキャラメルソースが包んでいて、

時々感じるオレンジの風味もアクセントになっていて幸せです!

 

バナナとクルミのタルト(450円)

君津市の洋菓子店「里桜庵」

バナナの練りこまれたタルト生地の上に、ぎっしりと敷き詰められたクルミとバナナチップ。

 

君津市の洋菓子店「里桜庵」

クルミのほろ苦さ、バナナの甘味のコントラスト、ザクザクとした食感の楽しいタルトですね。

 

大人のチョコレートケーキ(650円)

君津市の洋菓子店「里桜庵」

大人のチョコレートケーキはスイーツ上級者に食べてほしい一品。

とにかく甘さを徹底的に排除したスイーツです。

 

甘そうな外観とは裏腹に、実際に甘いのは一部の層だけ。

ブラウニーのようにふんわりしたスポンジも全然甘くない。

表面のサラサラしたカカオパウダーは甘いどころか苦いです!

 

だからこそ中に練りこまれたチョコレート層の甘さが引き立つ、とても美味しいケーキです。

 

君津市の洋菓子店「里桜庵」

ケーキの上に乗った、ブルーベリーや栗の甘さもより一層引き立つ、見事な技ですね。

 

素材の甘さを引き出すために演出された苦味が素晴らしい

君津市の洋菓子店「里桜庵」

 

「里桜庵」のスイーツは自然派志向で素材の甘さをそのまま味わえるのが魅力です。

そのために砂糖や甘味料をできるだけ使わないので雑味が少なく安心して口に入れられる安心感があります。

 

それだけじゃないんです。

オレンジピール、クルミ、カカオパウダーといった苦さが際立つ中にほのかに甘味を感じるという「大人の楽しみ方」ができるスイーツです。

 

都会で鍛えられたセンスと技が、房総の素材に出会ったらどうなるか。。

 

ぜひ、ご自身で確認してみてくださいね。

 

 

 

店名: 里桜庵 (りおうあん)
住所: 千葉県君津市東日笠280-28
営業時間: 10:00~16:30
定休日: 木曜日
食べログ: https://tabelog.com/chiba/A1206/A120603/12031159/
HP: https://riouan.exblog.jp/

 

 

「いいね」と思ったらボタンクリックお願いします!

-内房エリア(東京湾側), 房総半島, 食事
-, , , , , , , ,

Copyright© 房総ローカリスト🍀ぽんちゃ , 2021 All Rights Reserved Powered by STINGER.